オカメのほっぺ

どのほっぺちゃんも、み~んな可愛い!

秋の巣引きについて

春の巣引きではキチンとごあいさつしないまま、記事を終えてしまってすみませんでした。
あの後、体調をくずしていたかりん7ちゃんが回復のきざしを見せていたにもかかわらず急死してしまい、なかなか心の整理がつかず記事を書けずにいました。
どうぞお許しくださいね。

秋の巣引きはペアたち様子をみながら・・と思っていましたが、お盆すぎに巣箱を入れまして昨日あたりからふ化が始まっているところです。
今回は無精卵が多くなってしまい、3ペアでの繁殖ですが、ヒナ達の数は最終的に5羽前後となりそうです。
もこヒナ3羽、かりんヒナ2羽、くるみヒナ1羽?の予想です。
あと数日でふ化し終えますので出揃ったらまた記事アップしますね。
[ 2017/09/17 12:01 ] 巣引き2017秋 | TB(-) | CM(-)

◆2017春ヒナまとめ◆

7/2 春ヒナ達の募集は締め切ります。
お問い合わせくださった皆様、ご予約、お迎えくださった里親さま、ありがとうございました。
またハジラミの件では、お迎えくださった里親さま方に多大なご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

次回秋の巣引きについては、8月下旬頃にどうするかお知らせしたいと考えています。

気になる子がいましたら、「里親さま募集について」をお読みいただき、里親希望メールフォームにてご連絡ください。





はぐ♂シナモンパイド(ヘビー)/wf,pl × もこ♀PFパイド(ミディアム)/wf

もこ1 シナモンパールパイド(ヘビー)♀ 残留
もこ2 PFシナモンパールパイド(ミディアム)♀ お迎え済
もこ3 WFシナモンパイド(ミディアム)♀ お迎え済
もこ4 シナモンパイド(ライト)♀ お迎え済
もこ5 PFシナモンパイド(ミディアム)♀ お迎え済

このペアから生まれるヒナは、羽色で性別が分かります。
ノーマルグレーならば♂、シナモンならば♀となります。
今回は5羽すべて♀です。


ジル♂WFSFDSパイド(ミディアム)/flw,pl × 加凛♀PFファローパールパイド(ミディアム)/wf

かりん1 WFパイド(ミディアム) 雌雄不明 お迎え済
かりん2 WFSFDSパイド(ミディアム)♂ 鑑定済 お迎え済
かりん3 WFSFDSパールパイド(ミディアム)♂ 鑑定済 残留
かりん4 WFSFDSパイド(ミディアム)♂ 鑑定済 お迎え済

かりん5 WFSFDSパールパイド(ミディアム)性別不明 お迎え済
かりん6 PFファローパイド 性別不明 お迎え済
かりん7 PFファローパールパイド 性別不明 保留

かりん7については、成長に不安な点があるためしばらく保留にします。

雌雄判別できないペアです。
ご希望により性別鑑定(有料)を受け付けしています。



名月♂PFノーマル/wf,pl,pd × くるみ♀PFシナモンパイド(ライト)

5個抱卵していましたが、今回もすべて中止卵となってしまいました。
くるみは、はぐ×もこのヒナです。



[ 2017/07/10 23:19 ] 巣引き2017春 | TB(-) | CM(-)

かりん5、かりん6

日にちが空いてしまいましたが・・
第1弾のお迎え待ちだったヒナ達はすでに新しいおうちへとお迎えされていきました。

ハジラミについては、くるみと名月が二日後に再診を受けて、おそらく終了となりそうです。
結局だれが感染源だったのかはハッキリせず・・
診察を受けた際にいたのは、くるみとヒナ達でしたが、くるみは今回ヒナを孵していないので直接ヒナに移したとは考えにくいんですよね。
ただ次回から親鳥も含め、ヒナ達もよくよくチェックしていこうと思っています。



第2弾のヒナ達もチェックこまめにしていますが、今のところハジラミはいないようです。

お迎え待ちの2羽。
左:かりん6、PFファローパイド
右:かりん5、WFSFDSパールパイド


この土日で一人餌へ切り替えになりそうです。
ちょこっと差し餌しちゃいましたが、もう要らなそう。
ごはんプチプチしてたので写真撮ろうとしたら、スマホにびっくりして食べるのやめちゃった・・
かりん6ちゃんなんて、ゆーらゆーらめっちゃ警戒してる。
ケージから出したら、甘えてばっかりの2羽なんですけどね~



保留のかりん7ちゃん、うちに残すことになるかもしれません。
巣箱から出して4日ほどは順調に差し餌食べてたのに、その後だんだん食が細くなり、体重も体力もどんどん落ちてしまったので、急遽クリニックへ入院となりました。
5日入院し、少し食欲と元気を取り戻したので退院しましたが、食の細いことには変わりなく、なんとか少しずつ食べさせている状況です。
検査でも、特に菌が多いとかではく、これといって原因が分からないんですよね。
時期的には、一人餌へ移行する時期なので、切り替わってしまったほうが体力回復できるのかもしれないんですが・・
だいぶ元気さは取り戻しているので、もう少ししっかり食べて体力つけてほしいなぁ~


[ 2017/07/02 22:25 ] 巣引き2017春 | TB(-) | CM(-)

ハジラミその後と、第2弾のヒナ達

前回ヒナ達にハジラミ駆除のお薬を塗ってもらってから2週間が経ち、クリニックで再度チェックをしてもらいました。
結果、ハジラミは1匹も見つかりませんでしたが念のため、もう一度お薬を塗っていただきました。
お待たせしていたヒナ達、やっとお迎えいただくことが出来ます・・

そして、いちばん怪しいとにらんでいた、ジル・かりん、名月・くるみの2ペアを診てもらったところ・・
私の予想に反して、ジル、かりん、名月にはハジラミはおらず、くるみに数匹いることが分かり、見つからなかった子も含め、4羽すべてに駆除のお薬を塗る処置を受けました。

くるみは、去年のはぐ・もこのヒナでして、こうなってくると、はぐ・もこが疑わしいことになり・・
2日後にクリニックの予約をしましたので、その結果をまた後日お知らせしたいと思います。





第2弾のかりんヒナ達、あっというまに大きくなってきました。
上:かりん7、PFファローパールパイド
中:かりん5、WFシングルファクタードミナントシルバーパールパイド
下:かりん6、PFファローパイド
全員、雌雄不明です。
かりん5は、今日初飛行しました。



ファローの色合いを写真に撮るのは難しい・・
特にこの子たちはファロー色が薄いので、パッと見ふつうのルチノーのように見えますね。
光の加減でよーく見ると、シルバーがかったようなクリーム色なんですが・・



3羽とも里親さま募集いたします。
性別鑑定もお受けしますが、カナダへのEMS費用の都合上、出来ればひとまとめにサンプル発送したいので、ご希望の方は近日中にご連絡いただけるとありがたいです。
またお譲り金額ですが、ファローについては他の羽色よりも高めの設定となります。
ご予約ご希望の方にはメールにてお知らせいたしますのでよろしくお願いします。

またこの3羽のハジラミについては、今回親であるジル・かりんにいなかったことから、もう数日様子を見て受診するかどうかを決めたいと思います。

[ 2017/06/21 22:19 ] 巣引き2017春 | TB(-) | CM(-)

その後のヒナちゃん達

ヒナ達のハジラミは現在、経過観察中です。
今のところ私の目では確認できないけれど、完全に駆除できたかは1週間後の診察を受けてからになります。


やっと一人餌になった、もこ5ちゃん。
長かったな~~~
移行期間中に減ってしまった体重をこれから元に戻さねば・・



かりん4ちゃん。
黄色が好きみたいで、リモコンのボタンも黄色ばっかりかじるの。
ちょうどキャットボールが黄色だったから渡してみたらお気に召したみたい。
遊ぶの大好きですね~~いかにも男の子って感じ。



もこ4ちゃん。
ハジラミのあれこれでちょっとケージから出さずにいたら人見知りになりそうだったので、最近は遊ぶ時間をキープするようにしています。
ケージから出してすぐは緊張気味だけど、慣れてくるとこうやって面白いもの見つけてイタズラしにやって来る。
これは私の編み物の邪魔をしているところ。
あとはスマホに付けてるストラップのひもがお気に入りで、そればっかりかじってます。




第2弾のヒナ達も巣箱から出しました。
左から、かりん7、かりん6、どちらもPFファロー系。
右側のかりん5は、WFSFドミナントシルバーパールパイド。
いずれも性別不明です。


ファローはどちらか残そうかと一瞬考えましたが、今回もこ1、かりん3の2羽が残留となり、わが家の定員MAXですので、第2弾のヒナは全員募集予定です。
ですが、この子たちもハジラミの検査を事前に受ける予定ですので、お譲りは駆除完了後となります。

来週、親鳥達も順次ハジラミの件で受診予定でいます。
その時、第2弾のヒナ達も、どれくらいの週齢で検査、駆除ができるのか聞いてこようと思います。
結果や経過などまたお知らせしていきますね。
[ 2017/06/14 23:18 ] 巣引き2017春 | TB(-) | CM(-)