オカメのほっぺ

どのほっぺちゃんも、み~んな可愛い!

手ごわいかも~

らくちゃん、生後1ヶ月を迎えました!
ここまではけっこう順調な成長ぶりだったんだけど・・
どうも一人餌移行に苦戦しそうな予感~
かなり!!甘ったれちゃんです。
差し餌、1日3回のうち、2回はドカ食いです。
オーツ麦をほんの少しかじってみたり、ペレットをポリッとしてはいるのだけど、おなかの中までは入っていないみたい。
82~94gくらいをどうにかキープしています。
これ以上ハラペコになると70g台まで落ちそうだ・・むむ~~
DSCN1258.jpg

初飛行もしました。
おとつい、パタパタ~とキャビネット上へ。
そして今朝、キッチンペーパーを取りに台所へ向かった私を後追いして、リビングをぐる~り旋回してパソコンのキーボードの上に着地しました。
なかなかお上手♪

差し餌、思いきって2回にしたほうがいいのかなぁ・・
10年前にお迎えしたノーマルのふうちゃんの、「2ヶ月間強制給餌の日々」を思えば・・まだ事態はさほど深刻ではないけれど。
甘ったれぶりがどうも似ているようで心配です~

ゆき・ゆずの卵ちゃんたち、早ければ今日が1つめのふ化予定。
今朝見たら、ひとつに突き跡がありました。でもまだ卵鳴きは聞こえない。
ゆき・ゆず、昨日から2羽で巣箱にこもる時間が増えてきました。
去年は卵とヒナを守ろうとヒートアップし過ぎたゆき♂だけど、今年はだいぶ落ち着いているようです。
ヒナちゃん産まれたらまた豹変するのかな・・?
ちょっと心配だけど、ヒナちゃんのお世話はしっかりしてくれると思う。
ゆずと助け合って頑張ってほしいな。

本館サイトの更新を・・と思っているのだけど、なかなかまとまったパソコンタイムがとれず・・遅れております。
やりたいことも、やらなきゃいけないこともいっぱいあって、優先順位をつけるのが難しいです~~
もっと時間を上手に使えるようになりたいです(切実~~)

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/30 10:07 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(0)

差し餌3回

生後25日を迎えました。
風切り羽も少しずつクロスしてきています。
DSCN1237.jpg

差し餌も昨日から3回にしました。
もう一時期のような勢いがありません~
きょろきょろしながら、6~8g食べるのがやっとです。
体重も少し落ちてきて、86~96gくらい。
一人餌&初飛行に向けての変化です。
このまま体重が減り過ぎないか、見守りながらの差し餌です。
・・ゴハンを食べ終わったら、すぐに手に乗ってこようとする甘ったれならくちゃん。
一人餌、うまく切り替わるかしら?
つついてはいるけれど、飲み込むまでにはいっていないのよね。
ちゃんとゴックンするんだよ~~

ゆき・ゆずペアの卵はどうやら5個で終了みたい。
ぜんぶ有精卵です。
ふ化予定は5/30からです。

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/25 11:56 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(2)

一人餌への練習も間近?

生後3週間を迎えたらくちゃん。
体重も90→100gオーバーして、安定しています。
DSCN1183.jpg

画像は2日前、5/20のものでらくを抱っこしているのは娘の手です。
いまはもう少し羽が伸びていて、風切り羽もまもなくクロスしそうな感じ。

この頃は、差し餌タイム後半になると舌のうえでゴハンを転がすようなしぐさも見えてきました。
以前のがっつくような勢いは少し衰えてきました。
プラケのなかで、チップをハミハミしていたり・・
そろそろ一人餌の練習が始まるのかな~
プラケに、粟穂をちいさくしたものとオーツ麦を入れてみました。
パタパタと羽ばたきの練習や、片足羽伸び~も一生懸命しています。
「らくちゃん」と呼ぶと、「キュッ!」とお返事したりもします。
どんな性格の子になるのかなぁ~~
いまのところは、おとなしくて素直な甘えんぼうといった感じです。
差し餌の後に、話しかけながらナデナデカキカキするのが私の至福の時間です(笑)

・・サイトのほうに、らくの人工育雛のようすをまとめてアップしようと思っています。
巣引きページを作成の予定。
今週中にはアップできるかな?

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/22 10:33 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(0)

ゆき・ゆずペアも・・

実は、昨年初巣引きを経験したゆき・ゆずペアもただいま巣引き中です。
やはり、経験者でしょうか。勝手知ったる、という感じです。
DSCN1160.jpg

画像は少し前、5/15のゆず♀パールパイド。
巣引きケージに移って、すぐにゆき♂が巣箱を探索し始め、交尾、1週間ほどして産卵、といまのところ順調に進んでいます。
現在、たまごは4個。
5/12、5/14、5/16、5/18と産んでいます。
おとついに検卵したときは、1・2個目に血管を確認したので、たぶんどの卵も有精卵ではないかと思われます。

昨年は、ゆき♂が卵とヒナを守ろうとするあまり、パートナーのゆず♀にも攻撃的になってしまったのだけど、今年はケージも広いし、なんといっても2羽の絆が強まっているな~と思えるので大丈夫かな??
ゆきちゃん、紅一点だったゆずを射止めたまでは良かったのだけど、どうも愛が足りないというか、そっけないというか、「釣った魚にエサはやらない」タイプだったのです。
けれど、昨年の巣引きを経て、しだいに2羽の距離も縮まってきて、並んで眠ったり、ゆき♂ゆず♀にカキカキしてあげたりもするようになって・・(これを初めて見たときは感動したわ~だってずっとゆずが不憫でならなかったの)
現在の巣引きでも、やっぱりゆきちゃんゆずにカキカキしてあげたり、抱卵中のゆずにお歌をささげたり・・(ってコレはちょっと迷惑??)
去年は人間にベッタリ気味だったゆきだけど、私のほうから距離をおくようにして、パートナーのゆずとより近づくようにして良かったかな、と思えます。

ゆきちゃんは、抱卵にも育雛にも熱心なので、ゆずと力をあわせて無事にヒナちゃん育て上げてほしいな。

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/19 10:33 ] 巣引き2006ゆき・ゆず | TB(0) | CM(0)

脱!ハリネズミ

生後17日めを迎えたヒナちゃんです。
DSCN1166.jpg

筆毛がだいぶほぐれてきて、つんつんハリネズミから、ふわふわオカメヒナになってきました。
ほっぺにもポワンと色がのってきて・・
昨日の朝、食滞ぎみであせったのですが、ダンナが仕事休みで細かくサポートしてくれたので、お昼すぎには難なく降りてくれました。
ホントにこの子は、タイミングがいいというか・・
強運の持ち主です。
差し餌は、平均して6時間前後間隔、体重は82→94gといったところです。

けっきょくお名前、「らく」ちゃんになりました(笑)
もともとは、ダンナが「首をのばした格好がらくだみたいだな」と言ったことが始まりだったのだけど、漢字をあてるとしたら「楽」だし、この子の成長ぶりをあらわしているような気もしてきて。
呼び始めたら、なんとも可愛いし(←ハイ、バカ親ですっ)。
わが家の鳥かごには、娘が名札をつけてくれるのだけど、さっそく「らく」と色えんぴつで書いてくれました。
名前の横にはピーナッツの絵(笑)
わが家で人気の絵本、バムケロ、ガラゴシリーズに出てくる、「ピーナッツ売りのらくちゃん」にひっかけてあるのです。
(分かる人にしか分からないネタでごめんなさい)
ピーナッツ売りのらくちゃんは、ピーナッツの殻のきぐるみを着て登場するので、私が子ども達に「ヒナちゃんの名前、らくちゃんにしたから」と言うと、娘は「え~~っ、それじゃ大きくなったらピーナッツになっちゃうよ~」と笑ってましたが。
決まってしまえば、何度も名前を呼んだりして、特に娘はらくちゃんと仲良しになりたいみたいです。
差し餌もスプーンであげるようになってからは、らくにゴハンをあげるのを手伝ってくれたりします。
気まぐれでなく、じっくりと仲良くなってほしいな。
いずれ、エサや敷き紙の交換のお世話を、子ども達にしてもらおうか・・と思っていたりもします。

それにしても。
わが家のオカメたちのお名前って、本当に似通ってるわね(汗)
みく、ふく、らく・・と、
ゆき、ゆず・・と、
ニコ、
ももん。
似たテイストになっちゃうのって、仕方ないのかしら・・?

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/17 12:07 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(3)

筆毛がひらいて

【人工育雛・生後ともに15日目】
・・もう人工育雛、って域を脱出しちゃったわね。
フツーに元気なオカメのヒナちゃんになりました。
DSCN1154.jpg

差し餌は6時間おきくらい、体重は76→88gくらいです。
前は食べたらスグ眠ってしまったけど、この頃は食べ終わったあとジャージャー言いながらこちらをじ~っと見つめたりします。
もーホントに可愛いです(←アホ親です・・)

ほっぺもほんのり・・色がのってきたような。
そして筆毛のさきっちょが開いてきました。
DSCN1149.jpg

これはやっぱりシナモンよね?
おめめはもうだいぶ、黒くなってきたけれど、まぶたのまだ開いていないチビヒナちゃんの時は、まぶたから目の部分が赤く透けて見えていたんです。
ふ化後すぐに亡くなってしまった1羽目ちゃんは、産毛は真っ白で、確かおめめは真っ黒だったと思うから、WFノーマルだったのかな・・
いまはヒメシャラの木の根元で眠っています。

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/15 10:19 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(3)

パイド模様

【人工育雛・生後ともに12日目】
しみじみと思う・・
本当にこの子は丈夫な子だ。オカメでも、こんなに手のかからない子もいるんだなぁ・・
DSCN1127.jpg

差し餌は4~5時間くらいあくようになってきました。
一度に食べる量は10g。
今朝の体重は、56→66gです。
差し餌も、スプーンデビューしました。
小松菜をみじん切りにして混ぜたので、いままでのチューブでは詰まってしまうのです。
スプーンでも上手にアグアグしてくれました~

中サイズのタッパーも小さくなってきたので、もう少し大きい四角いタッパーに。そのままプラケにinしてます。
筆毛もかなり伸びてきたでしょ?
冠羽をごらんくださいませ♪
一部黄色くなっています。
後頭部にも色抜けがかなりあるので、パパ・ふくちゃんのパイド因子をもらったようです。
それから、はじめこの子はシナモンなのかしら?と思っていたのだけど、分かんなくなっちゃいました(笑)
私、シナモンのツンツンヒナちゃんを見たことないのです。
おめめが赤みをおびているからシナモンなのかな~と思うのだけど。
筆毛がひらいてくるのが楽しみです。

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/12 11:10 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(3)

だいぶオカメのヒナらしく・・

【人工育雛・生後ともに10日目】
とうとう生後10日めを迎えました。
ますます元気なヒナちゃんです。
DSCN1122.jpg

筆毛ものびてきて、だいぶオカメのヒナちゃんらしくなってきたかな?
差し餌は4時間おきくらい、1回に食べる量は6~8gくらい。
ハラペコ時44g、差し餌後50g・・とうとう50g台にのってきました~
おめめもパッチリしてきたよ。
そろそろ名前も考えなくちゃいけないかなぁ。

・・今日はとうとう寝過ごしてしまいました。
寝る前24:00に差し餌して、4時頃起きようと思ったのに気づいたら5:30!
ひぇ~~ 眠気もふっとんで、慌てて下へ降りました。
そのうは見事にぺったんこ。
もう何日かすれば、夜6時間くらいは大丈夫になるだろうから、それまでもう少し頑張らなくちゃ~

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/10 11:48 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(5)

元通りになっちゃった・・

ず~っとヒナちゃんのことばかりだったので、他の子の話題を・・
巣引きケージから生活ケージに戻った、ももん@PFシナモン♀ですが・・
ま~た金網にしがみついて「キュッキュッ」鳴いてます~(汗)
やっぱこの網間隔ではダメなのね・・
あられもない姿ですが、画像のせちゃいます。
DSCN1107.jpg

こんな格好です・・
まわりでふくがウ~ロウロ。ムリヤリ背中に乗ったりもするけど、この姿勢ではどうしようもない。
・・巣引きケージではちゃんと交尾できることが分かったけれど、ももんにはこの格好のほうがしっくり来るのかな?

GW中は、ヒナちゃんのお世話のため家にカンヅメでしたが、ず~っと気になっていたラック裏と下のすき間のお掃除もしたし、餌やグッズの収納もすこし手を入れたし、お天気のいい日にはカゴを外に出して暖かい風にみんなを当てたりもしました。
去年も外気浴したんだけど、忘れちゃったのかな~
みんな始めはビビっちゃって(笑)
けど霧吹きで思う存分、シュッシュとかけてあげてから少しリラックス??
30分くらいしてからお家に入れました。
私はその間、すぐ近くで庭の雑草取り(笑)
まさかとは思うけど、ネコやカラスに意地悪されないとも限らないので、目は離さないようにしています。

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/09 13:32 ] オカメ | TB(0) | CM(0)

ゴハンあげて来た~

【人工育雛・生後ともに8日目】
今日はうまいこと、一時帰宅できました~
プラケをのぞくと、ちょうど目を覚まして手羽をパタパタっとさせていたヒナちゃん。
私に気づくと「ジャ~ジャ~」ゴハンのおねだりです。
(めっちゃ可愛い・・)
ま~首の伸びること、伸びること・・ろくろっ首?!
ダンナは「らくだみたいだな・・名前は『らくちゃん』だな」とか言う(おいっ!!)
DSCN1097.jpg

画像は、朝のもの。
おねだりする時の、首の伸び具合を撮ろうと思ったのだけど、アングルがいまいちだった~
ちょうどあくびしたところが写っちゃいました。
筆毛もツンツン、のびてきた♪
シナモンちゃんです~

お昼の体重は・・
ハラペコ時 32g  差し餌後 38g
立派なもんです。
こんなに順調に大きくなるオカメちゃんは初めてかもしれない・・
今週1週間も、バタバタだけど差し餌ガンバルぞ!おー!

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/08 13:21 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(2)

明日から日常モード

【人工育雛・生後ともに7日目】
GW最終日の今日も、札幌はいいお天気です。
ヒナちゃん、むくむく大きくなっていきます。
挿し餌ごとに成長を感じます。
DSCN1094.jpg

お昼を食べ終わって、半分おねだり、半分ねむねむのヒナちゃんです。
・・ゴハンをおねだりする時の背伸びのし様といったら、ものすごいです。
高さ15cmくらいまで伸び上がるんです。
2本のあんよでシッカリと立ち上がります。
ゴハンをあぐあぐする時も、勢いが激しすぎてゴハンが飛び散るくらい(笑)

挿し餌 5/6 18:30 22:00
     5/7 3:00 5:00 9:00 12:00
体重 ハラペコ時 28g  挿し餌後 32g

昨日の夜10時の挿し餌のとき、たくさんあげすぎたのか、夜中3時のとき消化しきっていませんでした。
食滞がいちばん怖いので、白湯を飲ませてそのうをモミモミしておきました。
温度も少し高めに。
5時に見たときはちゃんと降りていたのでホッ・・
私はまだ食滞のヒナちゃんの面倒をみたことがないので、先手先手で対処。
クリニックもまだお休み中だしね。
明日からは、私のパートも始まって、お昼の挿し餌タイムの確保が第一課題。
ダッシュで一時帰宅します(笑)
上司に余計な仕事を言いつけられませんように・・!

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/07 12:44 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(2)

半目ちゃん

今日の札幌は暑いくらい。
ヒナちゃんも安定しているし、挿し餌の間隔も3時間半~4時間くらい開いてきたので、子ども達と公園へお昼ごはんを持って遊びに行って来ました。

【人工育雛・生後ともに6日目】
ヒナちゃんを入れていたタッパーが小さくなってきた、いやヒナちゃんが大きくなってきて狭そうなので、一回り大きいものに入れ替えました。
昨年のヒナちゃん達のデータを見てみたら、いちばん大きかった1号ちゃんよりも、今回のヒナちゃんのほうが重い!
本当に健康優良児です。
DSCN1088.jpg

目が開いたところを激写。
手羽の部分の色が濃くなってきて、おでこのところにも冠羽のきざしが・・

挿し餌 5/5 16:30 20:00 23:30
     5/6 2:30 6:30 10:00 14:30
体重 ハラペコ時 20g  挿し餌後 26g

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/06 14:58 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(6)

ツンツン予備軍

【人工育雛・生後ともに5日目】
ヒナちゃん、大きくなってきました~
そして、いっちょまえに「ふっふっ!」と威嚇したりもします。
DSCN1086.jpg

手羽のぶぶんに、黒いポツポツが出てきました。
ツンツンした筆毛が出てくるのも、もう少しかな?

挿し餌 5/4 19:30 23:00
     5/5 2:00 5:30 8:30 11:00 13:30
体重 ハラペコ時 16g  挿し餌後 20g

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/05 14:39 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(3)

プラケにお引越し

【人工育雛・生後ともに4日目】
昨日のコメント欄でも書きましたが、ヒナちゃんのおめめがすこ~し、開いてきました。
去年のヒナちゃんたちは、針の穴のようにプツッとした点のように開いたのに、このヒナちゃんはまぶたがシッカリと持ち上がって、半目のように開きます。
おめめが開いたところの写真を撮ろうとおもったけど、ちょうど眠ってしまってタイミングが合わず残念。
DSCN1082.jpg

まんぷくでネムネムのヒナちゃんです。

挿し餌 5/3 16:30 19:00 21:30 23:00
     5/4 1:00 3:45 6:15 8:30 10:15 12:00
        14:30 17:00
体重 ハラペコ時 14g  挿し餌後 16g 

・・昨日はキョロちゃんさんのご好意で「あったら便利なものグッズ」をあれこれと頂いてしまいました。
挿し餌や強制給餌のときに使うシリンジやチューブ、病鳥用だけど栄養価が高くて挿し餌にも使えるフォーミュラーAA、ベネパック(善玉菌)などです。
このなかでも、善玉菌は興味があったもののまだ使ってみたことがなかったので、さっそく挿し餌にちょっぴり加えてあげてみています。
消化吸収が少しでも良くなってくれますように・・
フォーミュラーAAも、濃度が分からなかったのでかなり薄めに作ってみたのですが(これでOKかな?とも思うけど)、GW明けにでもクリニックの先生にきちんと濃度を教わろうと思っています。
こうしてたくさんの方に励ましてもらったり、助けてもらったり、アドバイス頂いたりして、本当にありがたいことです。

そして、先日アップした簡易保温器、思っていた以上に活躍してくれたのだけど、やはり昼夜の寒暖差が大きいと温度調節が難しいので、とうとう爬虫類用サーモを購入しました。
どちらにしても、そのうちプラケへお引越しさせようと思っていたので、前日にセッティングして様子を見て、今日ヒナちゃんお引越ししました。
ん~やはり快適ですね!
温度の心配がないというのは、飼い主にもありがたいです~
(サーモのお値段はありがたくなかったが・・)

そしてヒナちゃんの入っているタッパーにも、チップを入れてみました。
私、チップを使ってみたことなかったのだけど、ティッシュだと転がってしまいやすかったヒナちゃんが、チップだとシッカリお座りしていられるので、なかなか「グッ!」と思いました。
が・・肝心のヒナちゃんは、チップの感触がどうにもイヤらしく、頭を下げて眠ろうとするたびに触れてイヤイヤをするので、ティッシュの枕を作ってあげました。(↑の画像をごらんくださいませ~)
これでヒナちゃんもグッスリ眠れるようになりました♪
チップの感触にも少しずつ慣れてくれるといいな。
[ 2006/05/04 18:04 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(2)

順調にもぐもぐ・・

【人工育雛・生後ともに3日目】
ヒナちゃん、元気に食べて眠ってます。
私の決意と覚悟が拍子抜けしそうなくらいです。
ゴハンを食べるとまずすぐ眠り、1時間くらいすると首を伸ばして「チッチッ」と鳴いたりします。

今朝のゴハンを食べる前のヒナちゃん。
早くエサくれ~と身体をさかんに動かしてました。
そのうは、ほとんど空っぽです。
DSCN1048.jpg

そして5分後、食べ終わったヒナちゃん。
あっという間に食べ終わっちゃうんです。
(ありゃ、身体の向きが逆でしたね・・)
DSCN1051.jpg

オシリの方にある黒い点は、ももんに突かれて血がにじんでしまったところです。
攻撃しようとしてついた傷ではなく、勢いあまってついてしまった傷だと思います。
傷じたいは、そんなにひどいものではなかったので良かったです。

挿し餌 5/2 10:30 12:30 14:30 16:00 18:30
        20:15 22:45
    5/3 1:00 4:00 7:00 9:45 12:30 14:30

体重 ハラペコ時 10g  挿し餌後 12g

体重、増えてます~
まだ1日のうちでそんなに増減はしないので、朝に1度、気が向いたら夕方か夜にもう1度くらい計ってます。

そのうもだいぶ伸びるようになって食べる量が増えたためか、夜3時間あいても大丈夫でした♪
2時間半くらいかな?と起きてみたら、まだ残っていたので目覚ましを30分延長して(笑)
みなさんに寝不足を心配していただいてますが(ありがとうございます!)、起きるのに少々気合は要りますが挿し餌じたい、ものの5分で終わってしまうので起きている時間は15分くらいだったりします。
・・これが食べてくれないヒナちゃんなら時間がかかって大変なんだろうけど・・
身体はまだこんなに小さいけれど、私が挿し餌したオカメのなかでは、ダントツにゴハン食べるのが上手いんです。

そうそう、挿し餌風景画像のせておきます。
この画像は5/1の夕方のもので、体重はまだ4~6g、挿し餌をしているのはダンナです。
DSCN1036.jpg

小っちゃい!!ひょろっとした感じ。(身体は写っていないけど・・)
2日経ったいまは、まるっとした感じ(笑)

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2006/05/03 15:13 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(11)

人工育雛2日目

【生後2日目】
ヒナちゃん、よく食べよく眠っています。
食べる量もすこ~し増えて、そのうも「少しぷっくり」から「まあまあぷっくり」になってきました。
ヒナちゃんは食べるの上手で、あぐあぐしてお口のなかがカラッポになるとポンプの先に食いついて、たてに首を振りながら「チチチッ」と小さく催促します。
私のほうがヘタっぴで、ヒナちゃんのお口からゴハンをあふれさせてしまったりしてます。

差し餌 5/1 3:00 6:00 8:30 10:30 12:30 15:00
       17:00 19:00 21:30 24:00
    5/2 3:00 5:00 7:00 8:30
体重 (孵化後 4g)
    ハラペコ時 6g  差し餌後 8g

夜3時間あけたら、すんごいハラペコちゃんだったみたいで、そのうもカラっぽ、少しヘロヘロになっていて焦りました。
やっぱり2時間おきくらいにはあげないとダメみたい。
・・夜起きるのは、いまのところ特に苦にはなってません。
子ども達がベビーちゃんだったときのことを思い出します。
特に娘は5歳まで夜中に泣いて私を呼びつけたので、それを思えば・・
寝過ごさないようにだけ、気をつけてます。

親鳥のふくとももんはその後、残りの2個の卵(中止卵と無精卵)を交代で抱き続けていましたが、昨日夕方に普通ケージに戻しました。
孵らない卵にアレレ?となって第2弾が始まってもいけないと思い・・
2羽とも、ケロッとしています。
は~なんかヘンなことさせられちゃったわ、って感じなんでしょうか・・
前にも増して、ベッタリ仲良しな2羽になってます。
疲れとかは残っていないようなので安心だけど、飼い主としてはちょっとフクザツです。
[ 2006/05/02 10:32 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(11)

このままじゃ、2羽めちゃんも・・

めちゃめちゃ長文です、しかもまとまりないと思います、ごめんなさい。
まずは、昨夜書きかけた文章から・・
気持ちもまとまらなくて、アップするかためらっていたのだけど思い切って紹介してしまいます。

(4/30深夜)
参ってます・・
朝は何度かゴハンをあげてくれていたももん♀ですが、だんだんゴハンをあげる時のヒナの声も間遠になり、どうやら貰えていないようなので、日中は何度か2羽めちゃんに私が挿し餌をしていました。
それが夜になって・・
1羽めちゃんのときもそうでした、日が落ちるとももんがヒステリー起こしちゃうんです。
今日も、夕飯時刻ころになると巣箱からゴロゴロ音が聞こえてきて・・
ももんがヒナちゃんを突いて転がしているのです。
日中は、少なくともちゃんと抱いてくれていたのに・・

2羽めちゃんのソノウには、ほんのちょっぴりのゴハン。
背中のあたりに突かれて出血したあとがあります。
それでも手に取ると温かく、昨日の1羽めちゃんのように立てないほどじゃありません。
まだ体力は落ちきっていない。
けどこのまま親鳥にまかせておいたら?
昨日の二の舞になるのは明らかな気がする・・
どうする・・??

まず、電気あんかを出してスイッチを入れ、ヒナちゃんを入れられるようにセッティングしてから、挿し餌をしました。
まだ孵化後0日のヒナ・・小さいです。
でもこの子、食欲はある。
くちばしを突いて端から流してやると、シッカリ上を向いてあぐあぐして飲み込みます。
昨日の1羽めちゃんよりはずっと手ごたえがあるんです。
合い間に「ピッピッ」と催促もします。
そのうはパンパンになるほどには入れず、ぷくっとふくれた程度にしました。
そしてセッティングした電気あんかのおうちへ・・
温度管理がむずかしい~~!!
2時間ほどあれこれ試行錯誤して、なんとか一定の温度を保てるようになりました。
その間、40℃になってはハアハアするヒナちゃん、30℃になってしまって震えてしまうヒナちゃんに「ごめんねごめんね」と言いながら・・

とうとう人工育雛をはじめてしまった、という事実に「やれるところまで頑張る」という覚悟に変わりはないものの、不安と時間的な障害に、正直なところ「大丈夫だろうか?」とも思ってます。
でもあのまま、ももんに突かれて弱っていくだけのヒナちゃんを黙認できるほど私も強くない・・

(5/1AM記)
とこのへんまで書いて、自分でもこの記事をどうしたらいいのか分からずアップを保留にしてました。

4/30 22:30
   24:30
5/1  3:30
    6:00
    8:30
と、2~3時間おきに差し餌をして保温。
私には安定しているように見える状態です。
いちおう画像も撮ってみたので・・
DSCN1032.jpg

赤い部分が、電気あんかです。主人の実家から借りた年代物。
人間用で100W、まんなかの部分が一番あたたかいです。
温度は「強・中・弱」のダイヤルがあり、いまは「中」にしています。

ヒナちゃんはタッパーの中に。
タッパーのフタを下に敷いて、熱さをすこし和らげてくれるようにしています。
タッパーの中にはキッチンペーパーを敷き、小さな温度計を挿して、実際ヒナちゃんがどれくらいの温度のうえにいるのか確認しています。
だいたい、38℃くらいをさしています。
さらにティッシュペーパーで筒をつくり、その中にヒナちゃんを入れています(転倒防止のため)。

タッパーの横には、乾燥防止のため、化粧用クリームいれに水を張って置いてあります。
手前にある青色の丸いものは、温湿度計。
これも主人の実家から借りたもの。手ごろな大きさでバッチリです。
こちらは、温度32℃くらい、湿度60%弱くらいをさしています。

これらに、さらに味噌の空き容器をかぶせます。
これで上記の気温が維持されます。
容器には空気穴をキリで少しあけ、かぶせたとき下の部分がすこし開くようにしています。
画像のように水蒸気がまわりにつくので、差し餌のときにふき取っています。
DSCN1034.jpg

私のしているこれらのことが、どのような結果になるのか・・
けれどやはり目の前の生きる力のある命を放ったままには出来ないです・・
やれるところまで頑張ります。
[ 2006/05/01 10:21 ] オカメ・人工育雛 | TB(0) | CM(4)