オカメのほっぺ

どのほっぺちゃんも、み~んな可愛い!

おでこツンツン

ゆずヒナ4きょうだいのうち、上の子2羽のおでこがツンツンしてきました~
おめめも、全員開きましたよ。
手羽にも色が乗りはじめて・・
どんな感じのパイドになりそうかというと~~

ゆず1ちゃんは、ミディアムパイドかな~
ゆず2ちゃんは、ヘビーとミディアムの中間くらい?
どちらもパールではなさそうです。
ゆず3ちゃんも、ミディアムっぽい。
ゆず4ちゃんは、ヘビーとミディアムの中間くらいかな。

今年のゆずヒナちゃんは、ヘビーの子はいない感じです~

DSCF4831.jpg

ねむねむなヒナちゃんズ。

巣箱のおそうじをしてヒナちゃんを戻したら、さっそくパパママが給餌をはじめます~
あまりいい画像じゃないけど、激写してみたので・・
ゆきパパが、まずゴハンをあげ始めます。
ヒナちゃんは大騒ぎ!
くれ~くれ~、と最大限に首をのばして、親鳥にぐいぐい迫ってきます。
パパは、手前にいる3羽ではなく、奥にいるもう1羽に給餌しています。

DSCF4834.jpg

つぎに、ゆずママがあげます~
手前の2羽は、出て行ったゆきパパを追ってます。
じゃ~じゃ~鳴いてます。

DSCF4837.jpg

ゴハンをもらっている子は、チチチチッと大きな声で鳴きます。
ヒナの身体が大きくなってくると声も大きくなるので、鳥部屋の外までハッキリと聞こえます。


このあと、パパママ2羽で給餌~
Wチチチチで、にぎやかにぎやか(笑)
・・あっ、ふくとももんも孫ヒナにあげているので、トリプルでチチチチだ!

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2010/03/27 13:21 ] 巣引き2010春 | TB(-) | CM(0)

ちりヒナちゃんも


新人ペアの、らく・ちりちゃんのヒナちゃんも誕生しました。
さっぱり卵をあたためないので、ゆずに預けたり、人工的に保温したり・・
ちゃんと生まれてくるのか心配でしたが、いっきに3羽生まれました~

DSCF4796.jpg

生まれたヒナを見てびっくり~~
真っ白な産毛のホワイトフェイスちゃんが2羽!
らくちゃんも、ちりちゃんも、WFスプリットを持ってたんですね。
どんなシナモンパイドちゃん達になるかな~

ちりちゃん達の巣箱は撤去してしまったので、ちりヒナを育てているのは、らくちゃんの両親のふく・ももんです。
祖父母が孫を育てているわけです~

DSCF4779.jpg

上手く撮れていないけど、ふくじいちゃんが孫にごはんをあげています。

DSCF4761.jpg

私も、朝ぜんぶのヒナ達に挿し餌をしています。
親鳥の負担を減らすためと、ちびヒナのうちから挿し餌の感触に慣れてもらうためです。
生まれたばかりのヒナはちっちゃくて、以前は手が震えるほど緊張してたけど、今はかなり慣れてきました~
・・写真は4月から5年生になる娘が撮ってくれました。

ゆずヒナも4羽になりました~
6たまちゃんは中止卵になってしまったみたい・・
今年のゆずヒナちゃんは4羽きょうだいです。

首をのばして、ごはんをおねだり中。
そろそろ、手羽に色がのりはじめてくる頃。
おめめももう少しで開いてきます。
みんな無事に大きくなりますように。

DSCF4798.jpg

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2010/03/23 00:04 ] 巣引き2010春 | TB(-) | CM(0)

ゆずヒナ3羽~

サイト「小鳥と庭の実」を少し改装しました。
ほぼブログでの更新が主なので、リアルタイム情報はこのブログで、サイトのほうは記録を残すという方向でやっていきたいと思います。


さてさてゆずヒナちゃん、3羽になりました~

画像のせますね。
あっ、前回ガードが固くて写真が・・と言ってましたが、早ワザで撮っていました(汗
朝忙しくて、ちゃんと撮った記憶なかったんですが、無意識に撮ってました・・

3/13朝の、ゆず1ちゃん。
ちっちゃな手羽をひろげて、激カワです~
卵いっぱいですが、ちり卵も預かっているためです。
DSCF4714.jpg


3/14朝の、ゆず1、ゆず2ちゃん。
ん~~、どっちがどっちだか、私にもこの画像じゃわかりません。
DSCF4723.jpg


3/17朝の、ゆず1、ゆず2、ゆず3ちゃん。
右側にいるのが、ゆず3ちゃん。
DSCF4739.jpg


実は、ゆず2とゆず3の間には、もう1羽生まれる予定だったのですが・・
卵の色がどんどん、どす黒くなってきて・・
中止卵になってしまったみたいです。
ふ化が近くなってからの中止卵はせつないです・・

でも、つぎのゆず5卵がコツコツし始めているので、まだヒナちゃん増えそうです~

たぶん全部のヒナちゃんを里親さん募集することになると思います。
ご予約、お問合せ受け付けておりますので、里親募集ページをよくお読みいただいたうえで、募集ページ下部のメルフォからお問合せくださいませ~

また、よくよく気をつけてはいるのですが、お問合せメールが迷惑メールにまぎれてしまうことがあります。
もしお問合せいただいてから2日経っても私からのお返事がない場合、再度メルフォからお問合せください。
よろしくお願いします!

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2010/03/17 21:06 ] 巣引き2010春 | TB(-) | CM(4)

生まれましたよ~

ゆき・ゆずのヒナちゃん、続けて誕生しました~

ゆず1ちゃん、3/13生まれのパイド系。
ゆず2ちゃん、3/14生まれのパイド系。

ふ化2日前くらいになると、たまごにコツコツ跡が出来てきて・・
たまごを耳に当てると、
コツ、コツ(というか、ぷち、ぷちって感じかも)と音が聞こえて、
チッチッと鳴き声も聞こえてくる。

なんど聞いても嬉しい音です。
頑張ってカラを割るんだよ~~と念をこめて巣箱にたまごを戻します。

ヒナちゃん画像、いまちょっと撮れていないので、また後日・・

パパママがしっかり抱っこしていて、シャッターチャンス少ないのです。

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2010/03/14 19:29 ] 巣引き2010春 | TB(-) | CM(2)

微妙な抱卵

なんだか私の思惑とズレまくりの春の巣引きですが・・

右サイドバーにも情報のせてみました~
現在、2ペアが抱卵中です。

ゆき・ゆずペアは、もう「さすが!!」って感じ。
本当に頼れます。
ほぼ巣箱を空けることなく、交替でがっちり温めています。

らく・ちりペアは~
初ペアなのでね、大目にみてあげたいとは思いつつ・・
1~3卵まで有精卵確認できているので、「もっと頑張って!まじめに温めて!」って言いたくなっちゃう。

なんかね、この2羽初々しいのよね。
まるきり新婚さんみたいな感じなの。
夜も止まり木でぴったり寄り添っちゃってさ・・
(巣箱入ってくださいよーーー)

とりあえず、ゆき・ゆずに2個預かってもらってるので・・
残りはどうなるか~

どう対処したらベストなのか、いつも迷います~~

ジャンル : ペット
テーマ : おかめ大好き♪

[ 2010/03/07 16:25 ] 巣引き2010春 | TB(-) | CM(0)

しっぽの会

今日は、オカメとは違うお話です~

私、オカメも大好きですが、犬も大好きなんです。
実家ではシベリアンハスキーを飼っていました。
今も・・わんこと暮らしたいという気持ちはあるのだけど・・
なかなか環境とか、私のキャパの問題で、わんこのお迎えは難しい。

そんな時・・
「しっぽの会」という存在を知りました。
きっかけは北海道新聞の記事で・・

動物管理センターに収容される犬や猫たちの存在・・
私も、オカメの繁殖を通して札幌の動物管理センターとは関わりがあります。
(哺乳類・爬虫類・鳥類の販売には動物取扱業への登録が必要。各自治体へ申請します)
日々、収容されていく犬や猫たち。
迷子や遺棄されて捕獲される子たちの他に、飼い主さんから直接持ちこまれる犬猫たちが後を絶たない現実。
いわく、犬猫が年をとったから。
いわく、自分が病気になって世話ができないから。
いわく、引越しをするから。
いわく、経済的に飼えない。
理由はさまざまですが、どれも許しがたい。

飼えなくなったのならば、飼い主の責任において、その子を最後までお世話してくれる新しい飼い主さんを探すべきです。
なぜ捨てるのか。
なぜ飼ったのか。
命にたいする責任って、そんなに軽いものなのか。

ペットと呼ばれる動物達は、人間のエゴで生まれてきた子たちです。
私たち人間には、その身勝手さに対して責任があるはず。

「しっぽの会」は、札幌近郊の収容施設から、殺処分寸前の犬猫たちを引き上げて、治療や避妊・去勢手術を施したのち、新しい家族をさがす活動をしている団体です。

きっと、このブログに来てくれる人はオカメだけじゃなくてわんこやにゃんこが好き、という人も多いと思うので・・
わんこ達をお迎えしたいと、考えていらっしゃる方がいたら・・
お迎えする先はペットショップだけじゃない。
幸せな出会いがひとつでも増えたら、こんなに嬉しいことはないです。

 「しっぽの会」ホームページ

ホームページ内の「しっぽレポート」「しっぽニュース」にもたくさんの情報があります。

私もオカメの巣引きしてるので・・
小さな命に対しては、やっぱり色々思うことあります・・
里親さんを思うようにさがしてあげられなかった初めの頃とか・・
目が行き届かなくて若死にさせてしまった子のこととか・・
大きくなれなかったヒナのこととか・・
オカメ達と暮らしてて、ヒナ達のお世話をして、喜びもたくさんあるけど、辛いことも悩みも迷いもいっぱいあります。
みんなそうだと思う。
いとしい子たちと暮らしてる人たちはみんなそう。
それはみんな、責任の重みを感じてるからだよね?
私達が守るべき命だって感じてるからだよね?

安易に・・
安易に手に入れたりしないでほしいな、って思います。
命ってままならないものです。
思うようにならないものです。
手に入れる前に、覚悟をしてほしい。

ペット達は愛らしくて、私たちを癒し守ってくれる存在です。
私達は、そんな彼らを幸せにする・・そういう存在でありたい。
[ 2010/03/03 21:00 ] ほかの動物のこと | TB(0) | CM(0)