オカメのほっぺ

どのほっぺちゃんも、み~んな可愛い!

6/5のヒナちゃん達

第1弾はもう終盤なんですが・・



お迎え待ちの、もこ4ちゃん。
大人のご飯、もりもり食べて、里親さんを待ってます。




なかなか一人餌に切り替わらない、もこ5ちゃん・・
困ったものです~~
里親さん、もう少しお待たせしますね。




こちらはご連絡待ちの、かりん4ちゃん。
いつでも送り出せるのですが・・





第2弾のヒナ達も巣箱で順調に育っています。
目が開いてきました。
お披露目はもうしばらく先になります。

[ 2017/06/05 22:18 ] 巣引き2017春 | TB(-) | CM(-)

ジル・加凛のヒナ達の羽色

まずは、第1弾のかりん2~4の性別鑑定結果が出ました。
なんと全員男の子でした。
かりん1は鑑定していないのですが、オス鳴きらしき様子があるのでおそらく男の子。

となると・・今回のヒナは、
かりんヒナ4羽、全員男の子、
もこヒナ5羽、全員女の子、
という今までにない事に。
こんな事も起きるのね~

さて結果を受けまして、鑑定待ちの皆さんにはそれぞれメールを差しあげています。
その後のお話の流れによっては、さらにお待ちの方へご連絡の予定です。

急でしたが先ほど、かりん2ちゃんがお迎えされていきましたよ。
新しいおうちで幸せになってほしいと思います~




そして2階の鳥部屋では、かりんの第2弾のヒナ達が3羽産まれています。
オカメのヒナは、身体はほわほわの産毛でおおわれていますが、頭はつるっとしています(笑)
白い産毛が、ホワイトフェイスのかりん5。
黄色の産毛が、パステルフェイスのかりん6と7。
この写真でお顔が見えているのは、かりん7です。
かりん6と7、お目目が透き通るような赤目です。
我が家でははじめて生まれたファローのヒナ・・



見比べられるかな?
かりん5の黒目はこんな感じ。見るからに黒々。
ちなみにシナモンだとブドウ目と呼ばれる濃いめの赤色になります。
ブドウ目は成長とともに黒っぽくなっていきます。



そして、かりん7の赤目。肌の色とほぼ変わらない。
大人になってもずっと赤目のままです。
オカメの場合、赤目になるのは、ファローとレセッシブシルバー。





両親です。
左:加凛ママ PFファローパールパイド/wf
右:ジルパパ WFSFDSパイド/flw、pl

今回、かりん2~4の羽色が謎だったのだけど、鑑定でオスってことはシナモンではない。
やはりジルがシングルファクタードミナントシルバーなんだと思います。
ジルの両親はどちらも、SFDS。
SF同士の場合、ヒナはノーマル25%、ダブルファクター25%、シングルファクター50%となる。
SFDSは個体によって濃淡に差が出るのと、パイドだととくに濃淡の特徴が判別しずらくなる。
ジルは見た目からWFノーマルパイド、という元親さんの判断だったわけだけど、その実、ノーマルではなくSFDSだった、ということ。



ジルの背中側。
んーーやっぱりシルバーと言われても私には目視判別はムリだわ。
今までシルバー系を導入しなかったのは、目視判別が難しそう、と思ったからなんです。
やっぱり難しい。ノーマルかシルバーか?って聞かれたらノーマルって答えちゃうわ、この色。
できれば、かりん2~4の羽色も含め、シルバー系にお詳しい方からご意見を伺いたい・・




今回の、ジル・加凛ペアはなかなか衝撃的なヒナを見せてくれました。
ひとつは、ドミナントシルバー。
もうひとつは、ファロー。

ファローは、巣引きを始めた初期の頃から、ずっと出したいと思っていた羽色で、10年前にWFファローパイドのディディをお迎えしたのを皮切りに、ファローspの菜乃花、まふぃん、そして今回の加凛と、トライし続けていました。
しかし加凛ももう4歳半、うちにいるどのオスと合わせてもダメで、もうファローにはこだわらず、とにかく良い伴侶に巡り合わせたい、とそれだけ願ってジルをお迎えし、めでたく今回初ヒナを育てあげたわけです。
もうそれだけで私は良かったんですけど、思いがけずファローが産まれて、なんというか感無量・・
この喜びと驚きを、ジルの元親さんにお伝えしたかったな~
ジルの父親がファローspなので、ジルもpossファローかも、とはお聞きしてたんですが、まったく期待はしてなかったんですよね。
本当におおきなおおきなサプライズプレゼントでした。
[ 2017/06/01 16:31 ] 巣引き2017春 | TB(-) | CM(-)

5/30のヒナっこ達

かりん4ちゃん、差し餌卒業しました~~
切り替わるときはホント突然。
ポリポリしてます。
昨日帰宅したら、見るからにおなかがポンポンでしたよ。
ちょっと食べすぎでしょ、っていうくらい。




もこ1ちゃんと一緒にポリポリ。





もうひとつの餌箱でもポリポリ。






あとは、もこ4(右)、もこ5(左)のお二人さんだな~~
(奥にいるのはかりん4)




もこ4ちゃん(右)、もこ1お姉ちゃん(左)に、もうそろそろ赤ちゃんは卒業よ、って言われてる。





土曜日お迎え予定の、かりん1ちゃん。
小松菜食べて口元が緑色。(写真だとよく分からないかも)




かりん2ちゃんも胸まで緑色。





かりん3ちゃん、キリッとした顔だけど、なぜかお腹が緑色(笑)
(たぶん下に落ちた菜っ葉を引きずりまわしたから・・)




ドタバタな3羽。(左から、かりん2、かりん3、かりん1)






かりん2~4の性別鑑定、今週中には結果が出るかもです。
楽しみだわ~
やっぱりこの子達、シルバー系ってことになるのかしら??
どうなのかしら~~

そして巣箱のかりんヒナ3羽、ふ化しました。
WFパイド系 1羽
PFファローパイド系 2羽
なんとファロー系ヒナの誕生です。
私の10年越しの願いがとうとう実現しました。
このことについてはまた近いうちに・・

里親さま募集は、いちど締め切ります。
第1弾の子達のお話が決まって、第2弾への持ち越しなどハッキリしてから、募集する場合には再度お知らせいたします。
よろしくお願いいたします。
[ 2017/05/30 15:05 ] 巣引き2017春 | TB(-) | CM(-)

もこ4、もこ5、かりん4

下の子3羽もすっかり大きくなったのに、さっぱり一人餌に切り替わりそうにありません・・
ものすごい勢いで差し餌をおねだりに来るので、とにかくもう「わや」です。
わや、は方言なので他の言葉に置き換えたいけど、「わや」としか言いようがない・・


全然じっとしていないので、写真がブレてばかりですが・・
左から、もこ5、かりん4、もこ4。(全員ご予約済)




飛ぶのもだいぶ上手になってきてます。
差し餌のおねだりをしに、最後は必ず私の頭に着地します。




もこ4、シナモンパイド♀(ご予約済)
他の子が飛び立って驚いたところ。
直前まで赤ちゃん鳴きしてました。




もこ5、PFシナモンパイド♀(ご予約済)
着地がうまくいかなくて、ちょっと困り顔。




かりん4、WFパイド(性別鑑定中、♂でも♀でもご予約済)
この子がいちばん手ごわい。他の子の差し餌も強奪しようとする勢い。
差し餌をがっつきすぎて、のど元が汚れちゃってますね。
ダッシュで近寄ってきて差し餌のおねだりをするので、写真撮るのも一苦労。
この子は小柄です。切り替え後の体重、おそらく80g前後になると思われます。




ここ2年ほど、少数のヒナのお世話ばかりだったので、いっきに9羽はなかなか大変。
遊ぶときは小分けにするんですが、全員毎日は難しいですね~
早く鑑定結果がでて、里親さん宅で可愛がってもらえたらいいなぁ。

鑑定については、今回がうまくいけば、次回からはもう少しスムーズにできると思います。
やっぱり皆さん、雌雄のご希望があるので、結局は鑑定待ちになっちゃいますね。
お待たせしておりますが、結果がでるまでもうしばらくお待ちください。
[ 2017/05/27 15:00 ] 巣引き2017春 | TB(-) | CM(-)

もこ3、かりん3

白い子が続きます~

左:もこ3、WFシナモンパイド♀(ご予約済)
右:かりん3、WFパールパイド、品種不確定(鑑定予定、♂なら残留)




もこ3ちゃん、とっても体格の良い子です。
お迎え前にもっと紹介してあげたかったのに・・申し訳ない、なんと本日お迎えです。
ちょっと控えめな性格が女の子っぽい。




かりん3ちゃん、これから鑑定予定ですが、どうも女の子っぽい気がする・・
男の子なら残留です。女の子なら募集予定。
とても美しい子なのですが、人の手が苦手であまり指には乗りません。
少しでも慣らそうとアレコレしているところですが、べた慣れ希望の方には向かないかもしれません。




遊びに夢中~~




鑑定手続き、いまからしてきます。
うまくいきますように・・

それから第2弾の卵ですが、名月・くるみペアの卵は5個またすべて中止卵という残念な結果に・・
どうも抱きムラがあるようで、卵が冷えたり温まったりが激しくてダメになってしまうのかも。
次回の巣引きで親としての自覚と成長を待つか、他ペアに托卵などするか、悩ましいところです。

ジル・加凛ペアの卵は3個有精卵で、今朝1羽めがふ化してました。
またまた白い子、ホワイトフェイスです。
ホワイトフェイス祭りだな~~
あと2羽、たぶんふ化すると思うので、第2弾のヒナはおそらく3羽となりそうです。
[ 2017/05/24 09:33 ] 巣引き2017春 | TB(-) | CM(-)